オンラインカジノのパーセントの本当の意味

チェリーカジノ登録のオンラインカジノは、基本的な戦略のブラックジャックを再生し、楽しみのためだけに演奏の間に本物の貨幣の違いは何ですか?あなたは、常に基本的な戦略と平均チェリーカジノ登録プレーヤーのための1.5%または2%と0.5%のように、パーセンテージを与えます。それはドルとセントで何を意味するのでしょうか?平易な英語でお願いします。

回答:あなたは賭けているとどのくらいの速あなたが演奏しているどのくらいに依存します。チェリーカジノ登録のオンラインカジノは、時間あたりより多くの手が少ないチェリーカジノ登録プレイヤーを持つテーブルに配られ、それが時間あたりの平均損失に影響を与えます。また、平均的なプレイヤーからプレーの質が進化しているようです。私は20年以上前のギャンブルについて書き始めたとき、それは平均的チェリーカジノ登録プレイヤーは2〜2.5%の家の端に直面したことが推定されました。今、平均的なゲームは、彼らが次にしたより厳しい場合であっても、長年のカジノの幹部の友人は、より1.5〜2%のようなものだと言われます。

だから、あなたの質問に答えるのは、異なるベットサイズのカップルといくつかのチェリーカジノ登録ゲームの速度に比率を適用できます。あなたは、完全な7人用のテーブルに手あたり$ 10賭け時間当たり約50の手をプレイしていると仮定します。あなたのリスクは時間当たり$ 500です。家のルールは基本戦略プレイヤーに対してハーフ%のエッジを得た場合、そのプレイヤーの損失は時間当たり$ 2.50平均します。その戦略家をスポット1.5%のエッジプレーヤーは時間当たり$ 7.50失い、2%のエッジに面したチェリーカジノ登録プレイヤーは、時間当たり$ 10失います。

手につき$ 25にベットを増やし、平均損失は、基本戦略プレイヤーのための$ 6.25、1.5%のチェリーカジノ登録プレーヤーのための$ 18.75と2%のチェリーカジノ登録プレーヤーのための$ 25です。

今、あなたは時速100手を平均テーブルに3人のチェリーカジノ登録プレーヤーで、あまり忙しい時に演奏していると仮定します。 $ 10人は一時間につき$ 1,000リスク。平均損失は、基本戦略プレイヤーのための$ 5、1.5パーのための$ 15、2パーのための$ 20です。ベットが$ 25の手を、ある場合には、平均損失が基本戦略と$ 12.50、1.5%で$ 37.50、2%で$ 50です。

ディーラーで頭に頭を再生、チェリーカジノ登録ゲームが200手時間を超えて移動します。 200手で$ 10賭けは$ 2,000リスク、損失は1.5%で、基本的な戦略、$ 30と$ 10と2%で$ 40平均します。 $ 25手で、それは基本的な戦略と$ 25と、1.5%で$ 75と2%で$ 100です。

大きな賭けと速いゲーム、基本戦略プレイヤーと平均プレーヤーの間で大きなドル・アンド・セント差。

質問:私は、いくつかのマシン上で8/5ボーナスポーカーを持っていたカジノで他人に7/5ボーナスポーカーをプレイして、あなたはスロットフロアに離れたメインビデオポーカーエリアからの混合のマシンのいずれかをプレイしている場合、それは6/5ボーナスポーカーでした。私はすべてのこれらのチェリーカジノ登録ゲームをプレイする人を見ました。低払ってゲームを選択する理由は、これまでありますか?

回答:下払っゲームは、より良いペイテーブルよりも、それをより魅力的にする可能性が十分に高いプログレッシブジャックポットを持っている場合。ゲームは異なる宗派である場合あるいは、それはあなたのバンクロール内にとどまることが重要です。あなたは四半期の再生のための予算ている、より良い賃金テーブルはドルのマシン上にある場合、あなたは弾丸をかむとあなたは余裕ができるゲームに滞在する必要があります。

チェリーカジノ登録ゲームはプログレッシブジャックポットを持っており、同じ宗派のものでない場合はしかし、低い支払者を選択する理由はありません。

数字に疑問を抱いたものについては、8/5ボーナスポーカーは、専門家の遊びで99.2パーセントを返します。それは7/5で98.0パーセントと7/5で96.9パーセントに低下します。

ペンシルベニア州の小売およびオンラインスポーツブックの取り扱いは、3月に縮小し、2019年8月以降、月間合計で最小となりました。一方、オンラインカジノおよびポーカーは、新記録を達成しました。 PlayPennsylvaniaの見積もりによると、コロナウイルスはギャンブル業界を席巻し、3月にスポーツブックに2億2,000万ドルの賭け金をかけ、オンラインカジノやポーカールームに記録的な数で国内の賭けを送ります。

「ペンシルベニア州のゲーム業界は、どこにも前例のない水域を進んでいます」とPlayPennsylvania.comのリードアナリストであるダスティングーカー氏は述べています。 「ペンシルベニア州で数千人を雇用し、数百万ドルの税収を生み出す業界であり、閉鎖されるようには設計されていません。オンラインカジノの成長は助けになっていますが、スポーツベッティングと陸上カジノの閉鎖により失われる収益を完全に補うことはできません。」

ペンシルベニア州のスポーツブックは、最初の月に向けて登場し、売上高は3億5000万ドルを超えました。しかし、3月11日以降に発表された公式データによると、スポーツの世界は3月11日以降に大幅に閉鎖され、ペンシルベニア州のハンドルは月間1億3130万ドルに急落しました。これは、2月の3億2,980万ドルから60.2%減少していますが、オンラインスポーツ賭博が開始される前の2019年3月の4,450万ドルからは増加しています。

3月の収益は、2月の470万ドルから860万ドルに達しました。このチェリーカジノ登録の勝利により、州の税収は230万ドルになりました。

3月11日のNBAシーズンの中断は、スポーツの世界に衝撃波を送り、最終的にほとんどの主要なイベントを無期限にシャットダウンしました。 PlayPennsylvaniaの見積もりによると、これには、ペンシルベニア州のスポーツブックで1億ドルの賭け金を集めたであろうMarch Madnessのキャンセルが含まれていました。クロージャーは、主にNFLといくつかの国際スポーツに関する先物賭けに限定された本を持っています。

「ペンシルベニア州のスポーツブックに特に悪影響を及ぼし、バスケットボール関連の賭けで業界に何百万ドルもの費用がかかった」とグーカー氏は語った。 「マーチマッドネスの最初の週末は、アメリカで2番目に大きなスポーツ賭博イベントであり、スーパーボウルに次ぐものです。そのキャンセルは、収益を上げるための現実的な方法を残していません。言うまでもなく、今のところすべての人に健康と経済の劇的な懸念がありますが、ペンシルベニア州のギャンブル業界ではかなりの期間、収益の損失を感じるでしょう。」

州の3月のハンドルの1億1,830万ドル(90.1%)は、オンライン賭けからのものでした。バレーフォージカジノのFanDuel Sportsbookは、2月の1億3850万ドルから3月の賭け金で5370万ドルで市場をリードしました。これにより、2月の146,080ドルから、280万ドルの課税収入が得られました。